水の備蓄を考えた出来事

もう何年も前のことです。私の住んでいる地域が、ある日、突然、断水になったのです。
しかも、お正月でした。初売りを楽しんでいたところ、なぜかあちこちからメールが届いたんです。なんだろう、とみると、中身はいずれも「断水について」。ニュースで報じられたのを見た人々からのメールでした。驚いて確認したところ、本当でした。
あとから知ったのですが、水道管が破裂して、水が行きわたらない状態になったようなのです。 慌ててポリタンクを買いに行くも出遅れていたため、ホームセンターやスーパーでは完売。 帰宅した段階では弱いながらも水は出ていましたので、慌てて汲み置きをしました。
そしてそこから数日間断水。 お正月で、調理なしで食べられる食材が比較的豊富にあったので、食事自体にはそれほど困りませんでした。いつもは浄水器を通した水道水を飲んでいます。 お風呂やトイレも不便でしたが、水道水が飲めない、というのは本当に大変な体験でした。
何日かして復旧したときは本当に嬉しかったです。 それまで断水の経験がほとんとなかったことから、とても驚きました。 そういうときに困らないよう、水も備蓄するべきなのかもしれない、と改めて思った出来事でした。

ミネラルウォーター

私は以前、ミネラルウォーターをそんなに買うほうではありませんでした。おいしいなと思う自分に合った商品に出会えていなかったようで、ミネラルウォーターに対してあまり良い印象を持っていなかった事もあるかもしれません。
ですが歯科医で初期の虫歯が見つかったという事がありました。痛みは全くないのですが、その対策として担当の歯科衛生士さんから「飴や甘い清涼飲料水を口の中に入れた後そのま糖分が長い時間残っていると虫歯が進行する恐れがあるため、できればお茶やミネラルウォーターなどの糖分の入っていない飲み物をおすすめします。でも甘いものを全く口にしてはいけない訳ではないので、もし取った場合は糖分の入っていない飲み物を取るといいですよ」とアドバイスされました。
それからは出先では割とミネラルウォーターを買う事が多くなり、もし甘いものが飲みたい場合には、一番小さいペットボトルのミネラルウォーターをセットで買うようになりました。すぐ歯磨きできればいいのですが、出先だと磨きに行けるタイミングがない事も多いからです。
色々と購入してみると最近の日本製の商品には、柔らかくて飲みやすくおいしいものが多いという事に気づいてきました。
その中でも私が好きなミネラルウォーターは、「From AQUA」というJR東日本のコンビニや駅の自販機で販売されている商品です。とても飲みやすくて、キャップが落ちないようになっている所が便利です。

↑ PAGE TOP